発達過程に応じた活動にふさわしい、異年齢のチーム別・組別(年齢別)・習熟度別・選択制などの、様々な形式で保育します。

7:15




8:15



9:15



9:50



11:15



11:30






12:45






15:00
15:30



15:45



17:00


17:45
18:15


19:15
開園
随時登園
先生と手をとりあって、目を合わせて、朝のあいさつをします。
子どもは自分で、保育園での一日を始める準備をします。

外遊び
準備体操や、マラソンをしてから遊び始め、園庭では、運動遊具などで全身を十分に使った遊びをします。
音楽に合わせて体操もします。

お集まり
うがい・手洗いをして入室し、チームで取り組んでいる遊びや、
給食の献立などについて話し合ったりします。

チーム別保育(年少・年中・年長児混合)
保育士が子どもの発達を考慮して整えた環境(積み木・ごっこあそび・手指操作・ルールのあるあそび等のコーナー)から
子どもが自分でコーナーを選んで、友だちと一緒に遊びます。

食事準備
子どもは食事の時間を考えながら、遊んだコーナーを随時片付けます。
年長児の当番は食事の準備を手伝います。

楽しい給食(食事室)
園内の調理室で調理された、つくりたての食事を、チームの友だちと一緒に楽しくいただきます。
保育士や栄養士と話をしながら、一人ひとりが自分の食べる量を伝え、個別の配慮のもとに、よそってもらいます。
おかわりもあります。
食事のマナーや姿勢も身につけていきます。
調理室の職員も子ども達の食事の様子を見守り、よりよい給食作りを目指しています。

チーム別保育 又は 昼寝

年少児は、14:30までお昼寝します。
年中児の希望者は、13:30までお昼寝します。

組別保育(年齢別保育)
年齢別に、発達過程に応じて計画された幼児教育の活動を、保育士の指導のもとに行ないます。
絵本の読み聞かせ
おやつ(食事室)
手作りおやつと牛乳、ヨーグルトなどを友だちといただきます。
おかわりもあります。

外遊び、又はチーム別保育
園庭で、全身を十分使ったいろいろな運動あそびを自分で選び、友だちと一緒に楽しみます。
午前・午後の遊びをひき続きチームの部屋で楽しむ日もあります。

随時降園
通常保育の子どもたちは、随時お迎え、降園します。

絵本の読み聞かせ
延長保育
一緒におやつを食べて、先生や友達との関わりの中、様々な遊びをしながら、お迎えを待ちます。

閉園